【間取り】こだわりの2畳の書斎、狭い部屋のレイアウト活用方法

家を建てるにあたって絶対に譲れないものが私にはありました。

それは書斎を作ることです。

書斎というよりも自分だけの専用スペースが欲しいというのが正直なところです。

最近はリビングなんかに書斎スペースなんかを作ってみたりすることが流行ってたりしますが、私は絶対に完全に部屋として独立した書斎がほしかったのです。

今回はそんな書斎に関する内容になります。私の書斎のコンセプトは「男の城 2畳の書斎」です。

2畳の書斎

通常の部屋のように、5、6畳のスペースが確保できればなんの苦労もありません。我が家のように建坪35坪ぐらいだとそんな余裕はありません。なので書斎として利用できる広さは、2畳または3畳ほどがいいところです。

ですが、私は部屋の中で小粋なダンスを踊るたいわけでもなく、筋トレなんかもする予定なんかもないのでそこまで広いスペースは必要としていません。

私が書斎に置きたいのはパソコン用の机・本棚・水槽の3点だけです。

間取りとしてはこんな感じです▼

ベッドなんかを置かない作業スペースとしてだけならば、むしろある程度狭いほうが使いやすいのではないかと思っています。

私が置きたい上記3点のものを置くだけならば、2畳で十分なのでは?という結論に至り、書斎の広さは2畳にすることにしました。

壁の有効活用

正方形の部屋なので4面の壁があります。

そのうち2面は引戸の扉とバルコニーの掃き出し窓となっているので、純粋に有効利用できる壁は2面になっています。

パソコンデスクの上に「ウォールシェルフ」を取り付けている洒落乙なモデルルームがIKEAに展示してあり、真似して取り入れたいなと思った。

こんなようなやつです。

なので壁掛けの何かを取り付けられる用、壁補強のオプションを実施してます。設計図上の表記は、「壁下地」となるようです。

狭い書斎に本棚を置いて圧迫感がでてきてしまったら、本棚からウォールシェルフに切り替える予定です。

書斎の本締鍵(カギ)

我が家では、まだまだ小さい子供がいます。子供というのは、何故だか危険なものをよく触ったり弄りたがります。

書斎には水槽を始め工具だったり危険なものを置く予定なので危険が一杯です。

今の住まいみたいにマンションタイプだったら目の届く範囲に子供もいるので危険なことをしていても気付きやすいですが、一軒家のように1階、2階で別れていたら子供がなにか悪さをしてもなかなか気付けないと思います。

書斎には私の趣味としての水槽があり下手したら感電なんかの可能性のあるので、とても危険です。

なので本締鍵の部屋にして容易に入れないようにしています。

ちなみにこの本締鍵ですがトイレや洗面所に付く表示鍵とは違い外からでも施錠ができるタイプの鍵になります。オプション価格は確か8千円ぐらいだったかと記憶しています。

バルコニー併設の水栓

私の趣味は熱帯魚の飼育です。なんで水槽掃除やら足し水する際に水をよく使います。けれども2階には洗面台は作らなかったので水栓自体がありません。

これでは水槽掃除をする度に一階から水を輸送する必要があり大変面倒です。輸送する間に階段がビチャビチャになり妻に激おこされる私が想像できます。

とはいえ2階に洗面所を作るスペースも資金もありません。

どうしたもんかね。と考えた結果、書斎に併設してあるバルコニーに水栓を取り付けることにしました。オプション価格は2万五千円ぐらいだったと記憶しております。。たかが水栓にしては高い。と思う人はいると思います。

けれどもこれで快適なアクアライフを過ごせると思えば、私にとってはお得なオプションでした。

廊下のクローゼット

2畳の書斎にクローゼットを設置することは、スペース的に厳しいので廊下部分にi-smart専用クローゼット(MC-30)を設置することにしました。幅60cmとコンパクトなクローゼットですが、物が少ない私にとっては十分なスペースです。

書斎の中にクローゼットを作るより、より物を仕分けることができて便利かも?と思っています。

i-smartで採用できるクローゼットに関して以下の記事に記載してるので、クローゼット選びに悩んでいるかたは参考にしてみて下さい。▼

【間取り】一条工務店のシステムクローゼットと押入れの標準設置数について

こだわりの2畳の書斎、狭い部屋のレイアウト活用方法

  • 2畳の書斎でも十分広い
  • 壁を有効活用したかったら壁補強をしておく
  • 誰にも入られたくないので本締鍵を採用する
  • 快適なアクアライフのお供に水栓は必須
  • 書斎近くにクローゼットを付ける

上記、間取り計画のもと、無事に上棟、引き渡しを終えることができました。

完成した姿をWEB内覧会として画像付きで公開していますので、ご参考になさってください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.