無印良品の福缶の買い方、確実に引換券の入手するためのコツと注意点

無印良品の福缶

どうも、”みなと”です。( twitter(@minato_souichi)

無印良品の福缶は、販売年度と同額の「お買い物優待券」と「手作りの縁起物」がセットになっている大変人気の商品です。

実店舗のみの販売で、ネットストアでは販売していません。

超絶人気の商品のため、毎年速攻で売り切れます。店頭にふらっと立ち寄って買えたらラッキー的な考えでは、ほぼ100%購入できないレアものなんです。

https://76spray.com/wp-content/uploads/blogParts/IMG_5305.png
みなと

買い方を覚えて福缶をゲットしよう

本記事では、無印良品の福缶の買い方と引換券を確実に入手するためのコツと最後に注意点をご説明します。

無印良品の福缶の買い方のコツと注意点

福缶の引換券
福缶の引換券

無印良品の福缶は、「実店舗の初売日」に「引換券」を配布して販売します。引換券の配布は、先着順で数がなくなり次第終了です。

無印良品の福缶、購入時のコツと注意点は以下4点です。

購入のコツと注意点
  • 福缶の販売店舗と初売日を確認する
  • 福缶の引換券の配布時間と場所を確認する
  • 福缶の引換券の配布数は?何時に行けば良いのか
  • 福缶の引換券の有効期限は当日12時まで

福缶の販売店舗と初売日を確認する

まず、一番大事な点として、福缶を購入する予定の店舗が福缶を発売するのか確認してください。ほとんどの店舗で販売されますが、稀に販売しない店舗もあります。

福缶の販売店は、無印良品の公式ページに公表されます。

次に、その販売店舗の初売日を確認してください。ほとんどが元旦(1/1)ですが、近年の働き方改革の影響か、元旦に営業しない店舗も増えてきています。銀座店などは1/2が初売日。

福缶の引換券の配布時間と場所を確認する

ネットやチラシなどに福缶の引換券配布時間を公表している店舗もありますが、ほとんどの店舗は配布時間を公表していないのが現状です。

なので、年末に最寄りの無印良品の店舗に行って福缶の引換券の配布時間を店員さんに直接聞いてみることをオススメします。

また、配布時間と合わせて引換券を配布する場所も聞いておきましょう。特にイオンなどの大型のショッピングモールの中にある店舗の場合は注意が必要です。

引換券を配布する場所は、店舗の近くとは限りません。

MEMO
私が福缶を購入した店舗では、朝7時に引換券を配布、朝8時に店舗オープンでした。

福缶の引換券の配布数は?何時に行けば良いのか

引換券は先着順の配布です。先着順となると気になるのは、その引換券の数です。

私が福缶を購入した店舗は「イオン施設内にある中型の店舗」で、朝7時に引換券配布のところ、7時半に到着し引換券番号は「205番」でした。

店員さんが持っていた引換券の残り具合から推測するに引換券の数は、おそらく300枚程度だと考えられます。

MEMO
引換券の数は店舗によって違います。大型店であれば、その分配布する数も多いと思います。

ただ、福缶は1人あたり2個購入できます。実質無料みたいなものなので、ほとんどの人が2個購入していきます。

なので、引換券は先着150人あたりに配布されると考えて良さそうです。

休みの日に早起きするはキツイですが、確実に福缶を手に入れたければ、配布時間より前に並んだほうが良いです。

福缶の引換券の有効期限は当日12時まで

最後に注意点です。

引換券を受け取ってさえしまえば、列に並ぶ必要はありません。そのまま店舗オープンを待っても良いですし、家に一旦帰ってもOKです。

ただ、絶対に忘れてはいけないことは、福缶の引換券には有効期限(当日12時まで)がある。ということです。

もし、有効期限内に引き取りに行かなければ、自動的にキャンセル扱いとなるので忘れずに店舗に行ってください。

うっかり家で寝過ごすことのないように。

福缶を手に入れるために正月は朝起きするべし

無印良品の福缶購入のコツと注意点のまとめです。

まとめ
  • 無印良品の福缶は人気商品のため即完売する
  • 無印良品の福缶は店舗の初売日に引換券を配布して販売する
  • 引換券の配布時間と場所は事前に店員さんに確認しておくと良い
  • 引換券配布7時、到着7半で整理番号205番
  • 引換券の配布枚数は300枚程度と推定(先着150人) ※店舗により異なる
  • 引換券には有効期限がある(当日12時)

以上、”みなと”でした。( twitter(@minato_souichi)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.