投資・運用資金を増やしたいなら倹約せよ|月5万以上の貯蓄が増えた9つのルール

みなと

”みなと”です。( twitter(@minato_souichi)

30代を過ぎ貯蓄と投資の楽しさに気づき始めてきました。ただ投資をするにしても種銭(資金)が少ないと意味ないんですよね。大きな効果やリターンは期待できません。

しかし今後、給与が大幅に増えることは期待薄です(残念)。昇給も責任と仕事量のわりに給与の割が合わないので嫌です。

なので今後の投資・運用資金を増やすため、家計内のムダな出費や浪費を取り除き賢くお金を使っていく倹約家として生きていくことに決めました。

倹約は節約とは違い「無駄なもの・何となくの浪費」をスッパリと辞めて賢くお金を使うことです。

なのでお金を使えないことへのストレスは少ないですし、むしろ心がラクになります。

それでは、本記事では私が日々の生活を見直した結果、9つの倹約ルールを決めたものをご紹介したいと思います。

この倹約ルールのおかげで月5万以上のお金を算出することができるようになりました。

倹約その1:コンビニに行かない

  • 月:¥4000(週2:¥500) → ¥0

コンビニに日常的に行くことをバッサリ辞めました。週2で500円ほど使っていたので、月¥4,000ほどの浪費です。

理由は単純、商品の販売価格が定価で割高だからです。

例えば、500mlPETのコカコーラはコンビニでは定価の147円ですが、スーパー等で買えば90円前後で購入できます。

半値近くで購入できるものを、わざわざ定価で購入するなんてアホすぎだな。

と遅ればせながら気付けたので、コンビニに日常的に通うことを辞めた次第です。

とはいえ、コンビニは生活をする上でとても便利です。

この先ずっとコンビニ縛り生活は、なかなかハードプレイなので以下の必要な場面でだけ利用するようにしています。

コンビニ利用場面

  • ネットプリントの印刷
  • 各種税金の支払い
  • 旅行席などの遠出時

倹約その2:自動販売機は利用しない

  • 月:¥5,400(平日毎日:270×20) → ¥200

出社後に缶コーヒー(120円)を飲み一息入れ、午後にPETボトルのお茶(150円)を購入するのが、毎日の習慣になっていました。

会社がある平日は毎日購入していたので、270円×20日で月に5,400円も飲料水に使っていました。アホすぎです。

なので、現在は会社にマイボトル・水筒を持参し、自動販売機を利用しないようにしています。

マイボトルの中身はリプトンの紅茶(ティーバック)。50袋450円で購入したので、1日の飲料水代は10円以下。月計算で約¥200です。とても素晴らしい。

倹約その3:ビニール傘は買わない

  • 月:¥500(月1回) → ¥0

出先の急な雨で、ビニール傘を購入することがありましたが、常に折り畳み傘を用意しておくことで購入することがなくなりました。

晴れていようが、雨が降ろうが関係なく常に持ち歩いているので、天気を気にすることが減った点も良いです。

ただ、濡れたままの折りたたみ傘を鞄の中に放置しておくと、100%悪臭を放つので、注意が必要です。まじで臭います。

倹約その4:無駄な保険や保証に入らない

  • 月:¥16,000 (終身保険:¥8,000、がん保険:¥8,000の解約)→ ¥0

現在加入している保険は以下の5つです。取り消し線のものは不要と判断し解約した保険です。

加入保険

  • 収入保証保険(掛け捨て型)
  • 自動車保険
  • 火災・地震保険
  • 団体信用生命保険(フラット35利用)
  • 学資保険
  • 終身保険(積立型)
  • がん保険(掛け捨て型)

どの保険に加入する/しないは、個人の考えや生活・状況によるところが大きいので、これが全ての人にとって正解とは言えません。

私は以下の3つの判断基準で保険を選び直しています。

保険加入の判断基準

  • 公的医療保険・社会保険で賄えるのか?
  • 自分の貯蓄で賄えるのか?
  • 親・親戚に援助は頼めるか?

上記、条件で賄えない・一部足りないケースについてのみ民間保険に加入することにしています。

終身保険・がん保険については、貯蓄でカバーすれば良いことなので、バッサリと解約しました。(がんが治る保険なら加入するんですけどね。)

学資保険も自分で貯蓄または投資に回せば良いものです。

ただ私の場合は加入年数が結構経っていて、いまさら解約してもあまり意味がなかったため、そのまま継続して契約しています。

倹約その5:ATM利用・振込手数料は払わない。無料にする

  • 月:¥660 (月:2回の他行振込)→ ¥0

学費・保育料の振込の関係で、他行振込を月2回しています。

学校関連は銀行口座や支店を強制的に指定してくるので、自由に引き落とし先口座を指定できないケースが多いです。

かなりうざったいです。

このうざったい銀行手数料を無料にするために、メイン口座を「住信SBIネット銀行」に変更しました。

住信SBIネット銀行ではスマートプログラム制度というものがあり「ランク3」を取得するとATM引き落とし7回、他行振込7回まで無料になります。

住信SBIネット銀行は使い勝手も良く、大変気に入っています。

倹約その6:スマホは格安SIMを利用する

  • 月:¥16,000(1台:¥8,000)→ ¥4,000(1台:約¥2,000)

格安SIMのiijmioでスマホを夫婦で利用しています。

3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)で契約するのは無駄に高いだけなので、今すぐにでも解約して乗り換えたほうが良いです。

高い利用料金を毎月せこせこ支払って、アイスクリームやドーナツの無料券を貰い、アホみたい長い行列に何十分と並んで、何が楽しいのでしょうか。

私は格安SIMを利用して約4年ぐらいになりますが、ただの一度も不便だと思ったことはありません。

ちなみに2018年度の格安SIM(MVMO)の加入率は12.3%とのことです。まぁドーナツは美味しいですよね。

倹約その7:無駄な飲み会に行かない。断る勇気がないなら2次会に行かない

  • 月:¥3,000(二次会代)→ ¥0

歓迎会・送別会・忘年会・新年会・なんとか達成会・会社イベント(花見・BBQ)などなど。

月1回ぐらいのペースでなんかしらの飲み会があります。あげればキリがないほど日本社会での飲み会は多いです。

もう本当うんざりなんです。うんざりしますが、全ての飲み会を断るほどの勇気がない自分自身にも、うんざりします。

というわけで、涙ぐみなら惰性で行っていた2次会へは何がなんでも参加しないようにしました。

1次会が終わったら店の前でたむろしていないで、さっさと帰りましょう。通行人の邪魔ですよ。

ここで問題になるのが1次会でさっさと帰る方法ですね。ポイントとしては、挨拶を一切しないで一目散に帰ることです。

そもそも2次会なんてものは、上司・先輩の顔色を伺ってイヤイヤ参加している人がほとんどです。

さっさと家に帰ってPS4でゲームしたいと思っている人が大多数ですよね。

なので、2次会をバックレようとした場合、必死に引き止めようとするヤツが必ず現れます。

引き止めている人は、あなたと2次会で話しをしたいのではなく、1次会で帰るアナタを許せずに引き止めてくるのです。

なので、挨拶なんぞせずに一目散に駅に向かって歩きだしましょう。なんなら走ってもいいですね。

酔っぱらいの記憶なんぞ曖昧です。

とくに大人数の飲み会ほど、2次会で誰がいたのかなんて記憶してないので、気にせずに帰宅しましょう。

倹約その8:タバコは吸わない禁煙するべし

  • 月:¥12,500(500×25箱)→ ¥0

10年間の喫煙生活から脱却し禁煙することができました。

禁煙は、とてもとても本当に泣きそうなほど大変でしたが、吸わないで過ごす毎日は非常に快適で心地よいです。

タバコを買うお金・吸う場所を探す手間・吸う時間…。

なんて無駄なことをしていたんだ。と禁煙した今、やっと真実に気づけました。

喫煙者のときはタバコがなくなった人生は考えられないと思っていましたが、今ではタバコを吸う人生のほうが考えられません。

倹約その9:ギャンブルはしないし宝くじも買わない

  • 月:¥500(年末・サマージャンボで¥6,000) → ¥0

もともとパチンコ・スロット・競馬等のギャンブルはしないのですが、年末とサマージャンボの宝くじは毎年10枚ずつ購入していました。

買わなきゃ当たらない宝クジですが、まぁ買っても宝クジは当たりませんね。

宝クジは当選率及び還元率も46.9%と数あるギャンブルの中でピカイチの低さです。(パチンコ・スロットの還元率は80〜85%程度)

宝くじを売って得た収益金は公共事業と謎の広告費が使い道だそうなので、1枚300円の宝くじを購入した時点で、150円ぐらい税金を払っているようなもんです。

夢を見るにしては高すぎる税金です。なので宝クジはもう買いません。

投資・運用資金を増やしたいなら倹約せよ。9つルールのまとめ

  • 1.コンビニに行かない
  • 2.自動販売機は利用しない
  • 3.ビニール傘は買わない
  • 4.無駄な保険や保証に入らない
  • 5.ATM利用・振込手数料は払わない
  • 6.スマホは格安SIMを利用する
  • 7.無駄な飲み会に行かない
  • 8.タバコは吸わない禁煙するべし
  • 9.ギャンブルはしないし宝くじも買わない

以上、”みなと”でした。( twitter(@minato_souichi)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.