住みはじめてから気づいた、一条工務店・i-smartで掃除が面倒くさいところ

一条工務店のアイスマートに入居して1年が経ちました

で、まぁ1年も経つとあれですね。至るところが汚れてきます。入居当初は、ピカピカだったものも徐々にね

当記事では1年過ごしみてわかった。一条工務店・アイスマートの掃除が面倒な箇所を書いていきたいと思う

掃除が面倒なところ

ホコリは一体どこから発生するのだろか…。謎だ

フローリング巾木のベタつき汚れ

掃除頻度:1、2ヶ月に1回

巾木(はばき)です

フローリングと壁との境目を無くすため、i-Smartでは巾木といわれるものが施行されます。こんなやつです

で、この巾木の上部に、徐々にホコリが蓄積されきます。ホコリだけだったらサッと雑巾か何かで拭けばいいのですが、何故だか、簡単にはいきません

簡単に掃除できない理由としては、ホコリが溜まる場所は、ちょうど壁紙のノリがある箇所で、ホコリと合体しベタ付く汚れへと変化するわけです

こうなってしまうと、なかなか落ちないので、ゲキ落ち君などのメラミンスポンジで表面の汚れを落としたのち、マイクロファイバー雑巾で仕上げています

やはり人が良く通る場所がよく汚れるようで、我が家の場合は、廊下の巾木の汚れが目立っています

洗面台、蛇口先端の水垢

掃除頻度:2週間に1回

蛇口部分に水垢だったり、歯磨き粉の飛び散ったものが、こびり付くます

で、蛇口自体はこちらもゲキ落ち君で、さっと落ちるのでいいのです。問題は水流の切替をするスイッチの箇所

凹凸があり細かく掃除をしないと汚れが落ちません。頑固な汚れでは、ないので綺麗になることはなるのですが、なんだか面倒くさい

浴槽・シャワー台下部のピンクカビ

掃除頻度:2週間に1回

みなさん風呂は毎日掃除しますよね。でも浴槽下・シャワー台下の部分の掃除は忘れていませんか?

私も入居当初は気付かず放置してしまっていて気づいたときには見事に、ピンクカビが発生していました

ちょっと思うのが、この浴槽の下部分。隙間を作らずに、フラットしたほうが掃除もしやすいし、見た目めスッキリして良いと思うのですが…

今後のi-Smartで改善されていくことを願います

ロスガードの排気・給気フィルターの交換

掃除頻度:赤ランプが点灯したのち

ロスガードのフィルターの交換は、さほど面倒ではありません。でもまぁ。普通の戸建ではない部分なので、取り上げます

まずは排気フィルターから

一条のメンテナンスマニュアルには、掃除機でホコリを吸い取ってね。と書いてありますが、あまり綺麗にならないので、私は毎回水洗いをしています

水洗いすると気持ち良く綺麗になるので、取り外すのが面倒でなければ、水洗いのがほうがオススメです

続いては給気フィルター

半年に1回のペースでフィルターごと交換します。給気フィルターは汚れっぷりが凄いです。画像にある奥のフィルターが使用済のもので、手前のものが新品のフィルターです。毎回真っ黒になります

クッションフロアの黒ずみ

洗面所クッションフロア(CF4365)の黒ずみ汚れが目立ちます。色合い・素材のせいのか、それとも風呂と繋がっていて水濡れが頻繁に発生するためなのかは、わかりません

一方でトイレに採用しているこちらのクッションフロア(CF4340)には、ほとんど目立つ汚れは発生しないのです

クッションフロア(CF4365)のシンプルな色合いと無地の感じが気に入って採用したので、ちょい残念です

ナノイー発生機エアイーのホコリ

掃除頻度:気づいたら。結構気付かない

放置しておいたら、ホコリだらけになりました。ホコリというより玉になるほど。エアイーは天井に取り付けてあるので、なかなか気付きにくいです

私がi-Smartを建てたころは、まだナノイー用のフィルターは標準装備されていませんでした。最近では専用フィルターが付属するみたいですね

一条アプリで販売しているので、そろそろ買って取り付けようかと思っています。3枚セットで824円かぁ…なんか高いな

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.