一条工務店の仮契約の契約金は100万円。本契約との違いは?

注文住宅を建築するにあたってハウスメーカと契約を結ぶ必要があります。

みなと

どうも、一条工務店の家i-smartに住んでいる。みなと@minato_souichiです。

一条工務店では仮契約と本契約と呼ばれる契約形態があります。その他のハウスメーカでも名前は違っても似たような契約があると思います。

本記事では、一条工務店での、仮契約と本契約の違いと契約金について記事にしていきます。

仮契約は、担当の営業さんから、「いつでも解約できるので、とりあえず仮契約をしちゃいましょう」的なことを言われるかもしれませんが、仮とはいえ、きちんとした契約です。

正しく契約内容を理解して、トラブルを避ける必要性があると考えます。

一条工務店の仮契約と契約金。本契約との違い

一条工務店の仮契約、必要になる契約金、本契約との違いを以下の内容で記載します。

  • 一条工務店の仮契約に必要な契約金は100万円
  • 仮契約は解約できるのか?
  • 仮契約する前に確認したほうが良いこと
  • 一条工務店の本契約とは

一条工務店の仮契約に必要な契約金は100万円

一条工務店の仮契約とは、「土地を所有していない人が、一条工務店で家を建てますよ。」という約束を結ぶ契約になります。

その際に必要な契約金として「100万円」が必要になります。当然、契約を結ぶ前に支払うので、住宅ローンを借りてから支払うことはできません。現在の預貯金から支払う必要があります。

またこの仮契約時に支払った「100万円」どうなるのかというと、後に建築費用として充当されることになります。手付金みたいなものです。

で、この仮契約を結んだ際のメリットは以下です。

仮契約のメリット

  • 契約時点での坪単価を固定できる
  • 一条工務店のキャンペーン割引を固定できる
  • 営業が土地を本気出して探してくれる

契約時点での坪単価を固定することはできますが、有効期限付きです。たしか2年か3年ぐらいらしいです。i-smartの坪単価は年々上昇しているので、固定できるメリットは大きいです。

営業さんの話によると、決算月(3月、9月)に上昇する可能性が高いとのことです。

私が契約した際の一条工務店のキャンペーンは以下3点でした。これは、ほぼ変わらないと思うのであまり気にしなくもよいかなっと思います。

  • ハイドロテクトタイルの割引
  • LEDキャンペーン
  • ナノイー3つまで無料

土地がなければ、家は建てられません。仮契約して一条工務店のお客様になることがほぼ確定したのであれば、営業さんも本気を出して土地探しを手伝ってくれると思います。

不動産屋からまだ出回っていない最新の土地情報を集めてきたり、地主に直接交渉して土地を探します。と言っていた営業さんもいました。営業トークのところはあるかと思いますが、ある程度は気合い入れて探してくれるはずです。

仮契約は解約できるのか?

もちろん解約するとは可能で、支払った100万円も返金されます。

ただ、解約することは可能ですが、営業さんからかなりの引き止めにあうことは間違いないと思います。あの手、この手を使って引き止めてくるはずなので、断る人が苦手な人は疲れてしまうと思います。

注意
返金額がいくらになるかは、担当営業にきちんと確認することをお勧めします

携帯電話の契約と同じで、契約時は簡単だけど、解約時の手続きは大変で労力がいります。契約時はよく考えて仮契約を結んでください。

仮契約する前に確認したほうが良いこと

  • 入居宅訪問

既に入居済みの方の家に訪問して、いろいろとお話を聞くことができます。

電気料金はいくらかかるのかとか、オプションはどれくらい付けたのかなどなど。また担当営業のお客さんだった場合が、ほとんどだと思いますので営業に対して不安な点があったら思い切って聞いてみるもの良いと思う。

i-cube一条工務店・入居宅訪問でi-cubeの住みやすさを聞いてきた
  • 完成現場見学会

引渡し前の家を見学会することができる自分が建てようと思っている建坪と似てる場合は、間取りなどの参考になるのでお勧めである。

  • 宿泊体験

どの県にも大体2〜3棟ほど宿泊体験ができる家がある。しかも夕飯代なども後で精算してくるのでお得感が凄いある。ちなみに私の場合は6,000円の夕食代の補助金を頂きました。営業さんありがとう。

  • 住まいの体験会

一条工務店の工場を見学しながら、床暖房や免震装置といった住宅性能を体験できる。

ここでのビックイベントは、高額のオプションが景品として出される抽選会があることです。1等の場合は、20万円相当のカップボードが無料でプレゼントされます。

もちろん一条工務店で家を建てた場合に限られるが、値引きをしない一条工務店で唯一ある値引きと言っても良い。

工場見学の抽選会景品一条工務店の工場見学の抽選会で当たる1等・2等景品のオプション価格

以上の点は仮契約後でもすることはできるが、可能な限り実物をみたり体験して、具体的に自分の建てたい家をイメージできたのち仮契約をするほうが良いと思います。

一条工務店の本契約とは

土地を所有している人が結ぶ契約になります。基本的には仮契約の内容とほぼ同じです。

ただし大きく異なる点は、手付金の「100万円」の解約時の返金額です。100万円満額返済されることは少ないと考えておいた方が良いです。

なぜかというと、土地を所有している場合、その土地に対して測量や地盤調査を実施します。

設計士を交えて設計が進んでいればその分の諸経費が発生します。解約時に手付金からその諸経費が引かれるためです。

また一条工務店の地盤調査が無料なのは、本契約前だったと思うので土地を所有していて地盤調査をして欲しい場合は、本契約前にしたほうが良いと思います。

一条工務店の仮契約と契約金。本契約との違いのまとめ

簡単に仮契約と本契約の違いをまとめると、

  • 仮契約:土地を保有していない人が結ぶ契約
  • 本契約:土地を保有している人が結ぶ契約
  • 解約時の返金額
    仮契約:満額
    本契約:各種、諸費用を差し引かれた額

以上。みなと( @minato_souichi)でした。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.