Youtube配信はじめました

【掃除】新品同様の輝きを!重曹でIHコンロの焦げ汚れを落とす方法 – 一条工務店・i-smart

IHキッチンコンロを使用していくと、ガラスのトッププレート面に焼き付いた焦げ汚れが発生してきます。この焦げ付き汚れは非常に頑固でとても落としにくい汚れです。

この焦げ付き汚れは簡単に落とす方法はないものか。

と、思考錯誤した結果「重曹」による掃除が簡単かつ効果がありました。今回はその手順を公開してきます。

本記事では、一条工務店の家(i-smart)の「IHキッチンコンロ」の焦げ付き汚れを重曹を使用して簡単に落とす方法をご紹介します。

このような掃除前と後のビフォー・アフターはこんな感じ。IHキッチンコンロを新品同様の輝きに戻すことができます。

IHコンロ掃除前IHコンロ掃除後
左:before、右:after(スライドして表示)
となり
となり

となりです。YoutubeTwitterやっています。
お問い合わせはこちらから。

重曹を使用したIHキッチンコンロの掃除手順

重曹IHコンロの掃除
焦げ付きが目立つIHコンロ

では、重曹を使ったIHキッチンコンロの掃除方法の手順をご紹介します。今回の掃除で使用する洗剤と道具は以下の5点です。

使用する洗剤と道具
  • 重曹(粉タイプのもの)
  • サランラップ
  • アルミホイル
  • キッチンペーパー
  • 歯ブラシ
重曹を焦げ付き汚れ部分に振りかける
重曹をお湯で溶かしてペースト状にする
サランラップ敷いて1時間ほど放置する
丸めたアルミホイルで汚れを削り落とす
キッチンペーパで残った重曹を拭き取る

以下、IHキッチンコンロの掃除方法の詳細を順を追って説明していきます。

STEP.1:重曹を焦げ付き汚れ部分に振りかける

重曹添付
重曹を振りかける

まず初めに重曹の粉を焦げ付き汚れ部分を中心に振りかけます。このときの重曹の量は多めにするのがオススメです。

ケチって重曹の量を少なくすると、効果が少なく意味がないので注意してください。使用の目安は画像の量ぐらいで十分。

STEP.2:重曹をお湯で溶かしてペースト状にする

重曹をペースト状に溶かす
重曹をペースト状に溶かす

重曹の粉は常温の水でも溶けますが、洗剤の効果を高めるためには「お湯」で溶かすのがオススメです。

ただ、お湯の量が多いと重曹が薄まり効果が少なくなくなるので、重曹がペースト状になるぐらいに調整しながら溶かす必要があります。

STEP.3:サランラップ敷いて1時間ほど放置する

サランラップを敷いて放置
サランラップを敷いて放置

重曹をペースト状に溶かした後は、IHキッチンコンロの上に「サランラップ」を被せ密閉して1時間ほど放置します。

サランラップを被せることにより重曹の乾燥を防ぐことができ、より洗浄効果を上げることができます。焦らず1時間待ちましょう。

STEP.4:丸めたアルミホイルで焦げ付き汚れを、こそぎ落とす

IHコンロ、アルミ箔で擦る
IHコンロ、アルミ箔で擦る

1時間ほど経過したらサランラップを外します。

そうしたら「丸めたアルミホイル」を使用してIHキッチンコンロのトッププレート面の汚れ部分を、擦り落とします。

アルミホイルで削るとガラスプレートが傷つきそうで怖いですが、ガラスとアルミホイルではガラスのほうが硬く傷が付かないので問題ありません。

重曹で汚れが浮き出てているのでかるく擦るだけも簡単に汚れが落ちていくはずです。アルミ箔のカスが発生するので、適宜拭き取りながら汚れを落としていきます。

memo

アルミ箔で掃除することは公式のお手入れ方法でも説明されています。

参考 トッププレートのお手入れpanasonic

STEP.5:キッチンペーパで残った重曹を拭き取る

拭き取りは丁寧に
拭き取りは丁寧に

焦げ付き汚れが落ちたのを確認できたら、残った重曹をキッチンペーパーなどを使用して拭き取ります。粉部分が残るとよくないので、念入りに拭き取りを行います。

拭き取りが完了したら、新品同様に輝いているIHキッチンコンロが拝めているはずです。お掃除お疲れさまでした。

新品同様のIHコンロ

重曹を使用したIHキッチンコンロの掃除手順のまとめ

IHコンロの掃除まとめ
  • 重曹を焦げ付き汚れ部分に振りかける
  • 重曹をお湯で溶かしてペースト状にする
  • サランラップ敷いて1時間ほど放置する
  • 丸めたアルミホイルで汚れを削り落とす
  • キッチンペーパで残った重曹を拭き取る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect. // Pinterest保存ボタン