【WEB内覧会】1階タンクレストイレと2階の標準仕様トイレ。

WEB内覧会、第4回目はトイレです。

間取り

1階トイレの間取りです。

1階は家族以外の人も使うことがあるため、1.5畳の広々スペース・タンクレストイレ・手洗いカウンターと豪勢にしました。

逆に2階は基本的に家族しか使わないので、ケチって標準仕様のみにしています。広さも1畳です。

設置場所に悩むトイレですが、我が家では、1階はリビングを出てすぐ右のところ、2階は寝室を出てすぐ左にと、それぞれ配置しています。

住んでみての感想としては、リビングの近辺にトイレがあるというのは中々便利ということです。

リビングから少々遠い、玄関近くにトイレがある場合は、結構面倒に感じていたかもしれません。(帰宅時、外出時に便利という利点もありますが。)

2階は寝室のすぐ近くにあるので夜中にトイレに行くときに。寝る前に。と利便性が良いです。

トイレの配置は個々の生活スタイルにより最適な場所があると思うので良く考える必要があると思います。

が、まだ住んでもいない家の生活スタイルなんて想像することは難しいと思うので、特段コダワリがなければ、リビング、寝室の近くに配置するのがおススメです。

では前置きが長くなりましたが、我が家の1階・2階のトイレをご紹介します。

オプション満載の1階トイレ(1.5畳)

タンクレストイレ

タンクレストイレ

憧れのタンクレストイレ。パナソニックの「アラウーノS2」。

タンクがないだけで、こんなにスタイリッシュでお洒落になるのものなのかと驚きました。

見た目だけでなくタンク部分の掃除をしなくても良いのでメンテが楽です。(タンク上の水が、流れる箇所はすぐ汚れるので…。面倒でイヤ。)

さてこのアラウーノ。目玉の機能は名前の通り自動洗浄機能が付いていることです。トイレの端にある専用口から洗剤(食器洗い用の洗剤でも良いらしい。)を入れておくと大で水を流すと同時に泡が流れトイレの洗浄をします。

効果のほどは結構あり、使用して1ヶ月ほど経ち1度も掃除をしてないのですが、目立つ汚れ(ピンク汚れや黒ずみ)は発生していません。

名前はダテではありませんでした。今のところは。

手洗い付き一条オリジナルカウンター

手洗い場があるトイレとかホテルみたいですごいわ。と思い。住まいの抽選会の2等の景品はこのオプションにしました。

けれども付けたはいいものの、手洗い場については私は全く使っていません…。(なんかトイレ内で手を洗う習慣がなくて。)

一方、妻は重宝して使っているとのことなので無駄オプションとならずに済んでいます。妻いわくママ友の中でも素敵っ。と受けが良いとのことでした。

またこの一条オリジナルのカウンターは結構な奥行きのあるものなので、収納力が凄いです。トイレットペーパーが沢山入ります。収納力だけを考えて採用してみても良いかもしれないオプションです。

壁紙2色施工

標準内の壁紙から選べば、5千円ぐらいの価格で2色施工ができるとのことだったので、「おー安いな。じゃあやっちゃおうかなっ」てな思いでトイレの壁紙だけは2色施工にしています。

ベースが白色でカウンター上部だけ茶色にしてアクセントを付けました。普通ですが、なかなか気に入っています。

標準仕様の2階トイレ(1畳)

タンク有りトイレ

標準仕様の「toto のウォシュレットトイレ」。機能的には何も問題ありませんが、いかんせん1階のアラウーノと比較すると見た目・機能面で見劣りしてしまいます。

見た目で言うと、まずゴッツイ。タンク部分がやっぱり邪魔です。機能面で言うと、自動洗浄機能が付いていないためか、便器の奥の方から、うっすらとピンク汚れが発生してきています。

不満ばかりいいましたが、1階と比べるとと見劣りするというだけで、製品的にはそんなに悪いものではない。なのでトイレに拘りがなければ標準トイレで十分だと思う。

トイレカウンター・収納棚

オリジナルカウンター

標準仕様でもトイレカウンターと上部に収納棚が付きます。

オプションの手洗い付きカウンターよりは奥行きが狭いので、収納力は低めですが、そんなにトイレに収納するものもないだろうと思うので、これで十分かもしれません。

カウンターの奥行きはスマホを置くのに丁度良いサイズ感だったりする。

以上が我が家の1階・2階のトイレです。

私は1階のトイレが広々としていて好きですが、妻は2階の狭いトイレのほうが落ち着いて好きとのこと。何が良いかは人それぞれということでしょうか。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.