採用した全オプションのまとめ

一条工務店の家の超細かい不満点/改善して欲しいところ

3 min 91 views
Sponsored Links

「家は性能」のキャッチフレーズのどおり、一条工務店の家(i-smart)の住宅性能はとても高く、快適な暮らしが実現できています。

ただ、どんなに良い家だとしても実際に暮らしてみると、ちょっとした不満点や改善してほしいな。と思う箇所が何点か出てきました。

<strong>となり</strong>

となり

細かくてすみません。でも気になるんです。

というわけで、本記事では「一条工務店の家の超細かい不満点/改善して欲しいところ」をお送りしていきます。

2017年上棟の「一条工務店の家(i-smart)」で暮らしています。現在の仕様と異なる箇所がある可能性があります点をご了承ください。

Sponsored Links

一条工務店の家の超細かい不満点/改善して欲しいところ

一条工務店の家の不満点、改善してほしいところは全部で7点です。順番にご紹介していきます。

巾木に蓄積するホコリと汚れ

巾木に蓄積するホコリ

フローリングと壁を繋ぐ箇所に「巾木」と呼ばれる板のようなものが施工されます。

暮らしの中でこちらの巾木の上部にホコリが少しずつ溜まり、気がつくと結構な汚れとなり、見栄えがとても悪いです。

こちらの「巾木」の汚れは、壁紙のクロスに使用しているノリとホコリが融合しベタベタした汚れとなる為、掃除が面倒で大変です。(汚れが酷い箇所はメラニンスポンジ等を使用して掃除)

「巾木」を失くすことは難しいと思うので、巾木の上部の厚みを薄くしてくれればホコリが蓄積するホコリの量を軽減できるのでは。

と思うので是非検討して頂きたいです。

EBコートフローリングが傷つきやすい

フローリングは消耗品

i-smartの標準仕様の「EBコートフローリング」は傷がとても付きやすいです。

ひっかき傷やすり傷のような摩擦による傷には付きにくいのですが、物を落下させた上からの圧力には、とてつもなく弱いです。

金属製のモノを落下させた場合は、ほぼ確実にフローリングはへこむことを覚悟しましょう。

入居当初はかなり傷を気にしていたのですが、最近ではフローリングは消耗品と考え多少の傷は諦めています。

最近の仕様では「モクリア」という無垢材風のフローリングも採用できるようなので、こちらであれば傷はあまり気にならないのかもしれませんね。

階段の床とフローリングの色が違う

床と階段の色合いが微妙に違う

階段の床とフローリングの床の色が違う点が気になります。

階段の床は「ライト・レッド・ビター」の3色から選択でき、ライトを選択したのですが、フローリングの床「ライトウォールナット」の床色と異なるんですよね。

オープンステアの場合は、床と階段が繋がっていないので違和感がないと思うのですが、階段室タイプの場合、床と階段が繋がっているため結構気になります。

手摺の色も同様にフローングと合っていません。微妙に違うのが点が妙に気になっています。

太陽光の液晶パネルのデザインがダサい

太陽光発電の液晶パネル

太陽光発電の液晶パネルのデザインがなんだかダサいです。なんというかこう絶妙にダサいんですよね。

こちらの液晶パネルは、太陽光発電の状況を確認できるものなのですが、スマホのアプリからでも確認できる為、こちらの液晶パネルで確認することは、ほぼありません。

なので、ダサかろうが洗練させたデザインだろうが問題ないのですが、たまに見るとダサいなと思います。

ハイドロテクトタイルの配色が少ない

ハイドロテクトタイル(ブラウン)
ブラックとよく似ている

ハイドロテクトタイルの配色は、全部で5種類(ホワイト・ブラック・オレンジ・ピンク・ブラウン)ありますが、もっと配色のパターンを増やした方が良いと思います。

ブラックとブラウンの色合いは、とても似ているので実質4種類です。

ハイドロテクトタイルは単色または2種類の色を組み合わせて選べます。

ただ、ほとんどの家で(ホワイト・ブラック or ブラウン)の組み合わせを選ぶため、外観が非常に良く似た家だらけになります。

全面タイル張りの家で外観が似ているのに加えて配色まで同じだと注文住宅なのに建売住宅のように見えてしまい、とても勿体ないと感じています。

グレー・ネイビ・グリーンなどの渋めの配色も選べるようになると選択の幅が広がるので良いと思います。

Wi-Fiの電波が届きにくい

2階の情報ボックス

もはや生活に必須のインターネットの無線Wi-Fiですが、残念ながら一条工務店の家はWi-Fiの電波が届きにくいです。

具体的には1階 ⇔ 2階の縦のWi-Fi通信が非常に悪くなります。理由としては冬の快適生活を支えている床暖房の銀盤のパネルが電波を遮断してしまうのが原因です。

もともとWi-Fiの電波としうのは横の広がりの通信には強いですが、縦の通信は弱くなる傾向があります。

それに輪をかけ床暖房の銀盤パネルが影響しWi-Fiの通信が悪くなります。

Wi-Fi回線の改善対策としては中継機の導入や固定LAN回線の導入により改善します。ただできることなら何も対策なしで、Wi-Fiの電波が良くなる方が理想です。

i-smart専用クローゼットの内装がショボい

一条工務店の家は建坪に応じて、システムクローゼットを標準仕様内で採用できる数が決定します。私が建築した当初は6坪あたり1つのシステムクローゼットが採用できました。

システムクローゼットの採用数には制限がありますが「i-smart専用クローゼット」という収納スペースは無制限で採用することができます。

内装がショボい…

こちらのi-smart専用クローゼットの内装ですが、ホームセンターで売っていそうな突っ張り棒のようなものが2つあるだけで、正直ショボすぎです。システムクローゼットを比べると違いが明確。

いくら無制限に設置できるとはいえ、少しなんとかならないかな。というのが正直な感想です。

Sponsored Links

一条工務店の家の超細かい不満点/改善して欲しいところのまとめ

一条工務店の家の超細かい不満点、改善してほしいところを7点ご紹介しました

一条工務店の家が更に性能の良い家となるよう願いを込めて、細かい点ではありますが、不満点と改善点を挙げさせてもらいました。

また我が家は2017年上棟なので、現在の仕様と異なり改善している箇所もあるかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。

<strong>となり</strong>

となり

記事中の関連記事はこちらです。合わせてご覧にください。

Sponsored Links
となり

となり

家ブロガー&動画配信者

30代、本業はプログラマー。ブログ月間PV(30,000PV)YouTube登録者数(1700人)詳しいプロフィールはこちらから

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Links

どこのハウスメーカーを選んだらいいか迷ったら、たった3分で間取りも一括請求、一括見積もりが出来る「タウンライフ家づくり」のサイトをお勧めします。私も一括請求しました。

YouTube配信中です
となりのi-smart

一条工務店の家(i-smart)のWEB内覧会、間取りに関する動画をYouTubeにて配信中です。おかげ様でチャンネル登録者1,700人超えました。

この記事も読まれています
関連記事
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.