採用した全オプションのまとめ

【一条工務店 i-smart】室内オプション16点の一覧と価格

5 min 8,088 views
Sponsored Links

一条工務店の家(i-smart)で採用したオプションの室内編です。家の外観のオプションは基礎や設備系のものが多く、選んでいて楽しいものではありませんでした。

しかしながら今回ご紹介する室内のオプションはこれがあったら便利かも。オシャレかも。など住んだあとの暮らしを色々と想像しながらオプションを決めたので、とても楽しかった記憶があります。

予算の許す限り採用するという考えでオプションを決めたので結構な採用数となり「一条工務店の家(i-smart)の室内の総オプション数は16点となりました」

本記事では採用した室内オプション16点の画像と価格を沿えて紹介をしていきます。

<strong>となり</strong>

となり

となりです。TwitterYoutubeでも配信中です。詳しいプロフィールはこちらから

Sponsored Links

【一条工務店 i-smart】室内オプション16点の一覧と価格

<strong>となり</strong>

となり

それでは、一条工務店で採用した室内のオプション16点を解説していきます。

天井埋込型 ナノイー発生機「air-e」サービス(3箇所)

天井埋込型 ナノイー発生機「air-e」
天井埋込型 ナノイー発生機「air-e」¥45,000
※ サービスに付き無料

panasonic製の「air-e」の無料設置キャンペーンは、ハイドロテクトタイルと同様、数年続いている一条工務店のキャンペーンの1つです。現時点でも続いていると思います。

脱臭効果が期待できる設備なので玄関・キッチン・リビングの3箇所に設置をしました。建坪に関係なく3つまでの取り付けが無料です。

正直、実感するほど脱臭効果を感じたことはありませんが、心做しか玄関まわりの匂いが少ない気がしています。

追加で設置したい場合は1つに付き「¥15,000」のオプション費が追加で発生します。個別に購入することもできますが、電気配線の知識と資格がなければ取り付けることは難しいですね。

住んでからわかったことですが、この天井埋込み型ナノイーは掃除を侮るとホコリがエライことになります。掃除の手間が増えるので付けないという選択肢もアリです。

床補強(2畳分)

床補強
床補強・2畳分(¥12,000)

リビングの床を2畳ほど、補強をしています。

床補強した理由としてはピアノを置くためです。一条工務店(i-smart)の床の耐荷重は1畳あたり200〜250Kgなので、大きめのピアノを置く場合、少し床の強度が不安です。

後付で工事するのも大変なので念の為、事前に補強をしておきました。

大型ハンドル仕様(高性能樹脂サッシ)

大型ハンドル仕様(高性能樹脂サッシ)
大型ハンドル仕様(高性能樹脂サッシ)(1窓/¥2,000)

掃き出し窓(人が出入りできる窓)に対してハンドル(取っ手)を取り付けることができます。

このハンドル。住宅展示場で試して実感したのですが、あるのとないのでは、窓の開け閉めに必要な力が全然違います。

1つの窓に対して¥2,000と安くコスパが良いです。個人的におすすめのオプションの1つ。

玄関ドア電気リモコンキー(UBアーチハンドル)

一条工務店の家ブログの中でも、常に人気オプションとして挙がるものの1つです。付けなきゃ損とまで言われるこちらの品。私も迷わず採用しています。

鍵を取り出すことなく玄関ドアを開け締めできるのは、最強に快適です。

玄関ドアの鍵穴が見えないので防犯上も良いですね。電気工事の関係から後付が難しいオプションなので必ず採用しましょう。

鍵取付 洋室建具(木調)用

鍵取付 洋室建具(木調)用
鍵取付 洋室建具(木調)用(¥8,500)

書斎の引き戸に鍵を付けています。トイレや洗面室の表示鍵ではなく、外/内側の両方から鍵を掛けられるもので、専用の鍵まできちんと付いてきます。

鍵を掛ける場面は、生活している中でほぼありません。ただまぁなんというか秘密の書斎部屋感が出ているので気に入っています。

グラスロック施工

グラスロック施工
グラスロック施工(¥20,000)

間取りの関係で吹き抜け部分の壁を補強し強度を高める必要がありました。その補強用にグラスロック施工なるものしています。

こちらのグラスロックは、防音効果も期待できるとのことですが、効果のほどを感じたことはありません。

エコカラット施工(ランド<石ハツリ面>)

エコカラット施工(ランド<石ハツリ面>)
エコカラット(¥22,000)

みんな大好き、LIXIL(リクシル)のエコカラットです。

こちらのエコカラットは玄関フロアの壁に採用しています。施工費込みで(¥22,000)と想像していたより安かったので、リビングや寝室にも付けても良かったかなと少し後悔。

DIYで付けてる方もいるみたいなので、余裕が出来たら挑戦してみたいと思います。

今回採用したエコカラットは「石ハツリ面」という種類のものです。石の凹凸の風合いが良いです。

オリジナル手摺

オリジナル手摺
オリジナル手摺(¥8,000)

玄関ホールに設置した一条工務店のオリジナル手摺です。

これってオプションなんですね。標準仕様だと思っていたので、オプション表の見積もりに入っていたときは驚いた記憶があります。

手摺があれば立ち座りの際に便利なので、採用しておいて損はないと思います。

ブックシェルフ追加

ブックシェルフ追加(¥22,000)

一条工務店の家(i-smart)で採用できるシステムクローゼット(ブックシェルフ含む)は建坪により採用できる数が異なります。

6建坪あたりに1システムクローゼットがサービスとなるので、我が家の場合、35坪なので5個まで標準仕様内で採用できる計算になります。

超過分に対してオプション費が掛かり、我が家の場合1つ超過したので、こちらのオプション費用が掛かっています。

一条工務店の家(i-smart)で採用できる標準仕様内のシステムクローゼット数については、以下の記事で詳細を記載しているので参考にしてください。

フローリング異色施工

1F・2Fのフローリングの色を以下のように別々の配色にしました。

フローリングの色
  • 1F:ライト・ウォールナット
  • 2F:グレー・ウォールナット

1Fは明るくライトに、2Fはシックに暗めのグレーの配色にしました。一条工務店の家(i-smart)で採用できるフローリングの配色は全部で5色あるので、お悩みの方は以下の記事も参考にしてください。

リモコンニッチ

リモコンニッチ
リモコンニッチ(¥10,000)

リモコンニッチです。我が家の建築時はオプション品でしたが、現在では標準仕様となっているようですね。

ご存知無い方もいると思うのでご紹介させて頂くと、こちらのリモコンニッチは有名一条ブロガー(さすけさん)のアイディアから生まれ商品化していったものです。

なので、さすけさんの頭文字?を採用して商品名が「リモコンニッチ sa」となっています。

リモコンニッチの歴史と経緯の詳細は「さすけさん」のブログをご覧ください。

遮光トリプルハニカムシェード

遮光トリプルハニカムシェード
遮光トリプルハニカムシェード(¥3,000)

一条工務店のハニカムシェードは、遮光/断熱/レースの3種類があります。

標準仕様では断熱のハニカムシェードですが、例外的に西日の方角にある窓だけは遮光ハニカムを標準仕様内で採用できます。

名前のとおり遮光となり、日の光が全く通らなくなります。我が家ではぐっすりと朝寝坊するために寝室の窓をハニカムを遮光ハニカムに変更しています。1窓¥3,000です。

高性能樹脂サッシ用網戸

一条工務店の家(i-smart)では窓に網戸が付きません。

網戸いる、いらない。などの意見は様々ですが、私は網戸は必要と判断しました。掃き出し窓とFix以外の窓に、全て網戸を取り付けて(¥106,100)となりました。建坪に応じて値段は変わります。

壁下地補強(室内)

家の建築当時は、書斎の壁一面を本棚みたいにしようと考えていたため、壁補強をしました。石膏ボードの壁だと重さのある棚は設置できないためです。

ただ、現状の書斎の壁のように簡易的な棚や掛け時計程度であれば、補強の必要性はなかったですね。

ただ、オプション費用も安いので将来的なことも考え迷ったら付けておくことをお勧めします。

ちなみに書斎のデスク周りのガジェット/家具はインテリアの記事を以下にまとめています。ご参考にどうぞ。

室内用物干金物

室内用物干金物
室内用物干金物(¥14,400(1ヶ所:3,600))

洗濯物の部屋干し用に4つ追加しました。1つ3,600円です。

標準仕様内で3つ付けられるので、追加分と合わせると合計7つあります。

少々つけすぎた感がありますが、一条工務店の家(i-smart)は部屋干し推奨の家なのでまぁ良いかと思っています。気になる場合、取り外しができる点も良いところです。

ピクチャーレール 日用品引掛け用 W-1シリーズ

ピクチャーレール 日用品引掛け用 W-1シリーズ
ピクチャーレール 日用品引掛け用 W-1シリーズ
(¥11,400)

子供部屋に2つ採用しました。使用用途としてはコートやカバンなど好きなものを収納するためです。毎日使うものでクローゼットに毎回仕舞うのは面倒だと思うので、これを活用して貰えたらと思います。

自分でキレイに取り付けられる自信がなかったので、一条工務店にお願いしましたが、これぐらいは自分で頑張って取り付けてみても良かったかもしれません。

<strong>となり</strong>

となり

以上、一条工務店のオプション紹介でした。他にも採用したオプションがあるので合わせてどうぞ。

Sponsored Links

【YouTube動画】一条工務店 i-smartの室内オプション16点

となり

となり

今回の内容は動画でも解説しています。合わせてどうぞ。

クリックで再生
Sponsored Links
となり

となり

家ブロガー&動画配信者

一条工務店の家(i-smart)でシンプルかつ快適な暮らしを追求するブログです。月間PV(3万)、YouTube登録者数(1500人)詳しいプロフィールはこちらから

FOLLOW

カテゴリー:
Sponsored Links

どこのハウスメーカーを選んだらいいか迷ったら、たった3分で間取りも一括請求、一括見積もりが出来る「タウンライフ家づくり」のサイトをお勧めします。私も一括請求しました。

YouTube配信中です
となりのi-smart

一条工務店の家(i-smart)のWEB内覧会、間取りに関する動画をYouTubeにて配信中です。おかげ様でチャンネル登録者1,000人超えました。

この記事も読まれています
関連記事
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.