【WEB内覧会】ゆとりある玄関ホールと1畳の土間収納。アクセントはエコカラット

上棟・引き渡しを終え、そろそろ落ちついてきたところで、WEB内覧会なるものを始めていきたいと思います。

掲載してある写真は、入居前に撮ったものなので家具などを置く前のものです。

第1回目は「玄関ホール」のご紹介します。

間取り図

まずは間取りです。

我が家は4人家族です。4人で一緒に出かける際や帰宅時に、窮屈とならないよう、ちょっぴり広めのスペースをということで、4畳の玄関ホールと1畳の土間収納という間取りにしています。

このスペースを広い・狭いと感じるかは人それぞれだとは思います。けれども私が以前住んでいた賃貸のマンションは、玄関が1畳ほどしかない極狭な玄関だったため、今は大変広く、使いやすいので非常に満足しています。

4畳の玄関ホールと1畳の土間収納

玄関ドア

「プロセネーレ(モダン)」の単体で色はカフェポローニア。

小窓がないタイプを採用としています。理由としては、シューズボックスに窓を付けたので採光は十分だったことと、断熱性を少しでも上げたかったからです。あとは単純に見た目が気に入ったからです。

この玄関ドアのアーチ部分には、皆がオススメするオプション。

電子リモコンキー(UBアーチハンドル)を採用したわけですが、使ってみて本当に便利だなと感じた。今では鍵を出し入れするなんて面倒なことは出来ません。

ちょっとした後悔点としては、ドアの仕様を親子ドアにしたかったな。ということです。やはり単体よりも親子ドアのほうが見た目が立派です。玄関ポーチ横にある袖壁の影響で親子ドアには出来なかった…。残念。

シューズボックス

i-Smart専用のシューズウォールではなくi-Cubeの標準仕様である「シューズボックス」としました。型番は、「M143R」。

シューズボックスにした理由は、玄関にちょっとした小物を置ける棚とコンセントが、欲しかったから。実際、郵便物・カギ・小物などを一時的に物を置くスペースとして活躍しています。

収納力も申し分なく、履かない靴を大量に保持している妻もご満悦でした。また内扉に鏡が付いているので、出かける前に身だしなみを確認することもできます。

1畳の土間収納

土間収納です。

主に外回り用の掃除用品と子供用の自転車を収納しています。外で使用するものを収納できて汚れた物を部屋内部に持ち込まなくて済む点が良いです。

また玄関周りもスッキリしていて見た目も気持ち良い。玄関に掃除用品などを置くと、どうしてもゴチャゴチャ感が出てしまうため。

欠点としては、1畳の土間収納は、ちょい狭く使い勝手は、あまり良くありません。幅が狭いので奥にあるものが取り出しにくく、デットスペースになりがちです。間取りに余裕があれば、1.5畳ぐらいあると使い勝手もだいぶ変わってくると思う。

リクシルのエコカラット

玄関入ってすぐに「おっ。イイね!」と思わせるアクセントが欲しいと思い、エコカラット(ランド 石ハツリ面)を採用しました。

控えめな主張感がとてもいい感じです。家に帰って玄関ドアを開ける度、「おっ。イイね。」と心の中で思います。

除湿・消臭効果についてはイマイチよくわかりません。玄関ホールには「ナノイー」も付けているためか匂いを感じたことは、ないです。

自分でDIY出来る人は、直接購入したほうが安上がりです。

玄関ホール横の押入収納

そこに隙間があったから。なんとなく付けた玄関ホール横の押入れ収納。これがなかなか便利です。主に室内用の掃除用品を現在は収納中。

という感じが我が家の玄関ホールです。最後に、この間取りとなるまで、設計打ち合わせ中に色々と考えていた際の過去記事を紹介します。ご参考までにどうぞ。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.